スキップしてメイン コンテンツに移動

[巨12-0ヤ] 俺達の戦いはこれからだ [ジャイアンツ球場]

高橋優貴が来週の先発調整のため登板。彼以外は現時点で2軍レギュラーといったメンバーで挑んだこの試合、大勝です。

立岡、石川、山本、ビヤヌエバといった面々は広島に向かい、残った選手の開幕1軍の夢は閉ざされてしまったわけですが、何くそといわんばかりに打線が大爆発しました。

中でも一番奮起したのが4安打4打点の和田でしょう。この日は4番に北村を置いて5番の打順となり、そこで危機意識をもったのか、ようやくらしい結果を出してくれました。
ただ個人的にはモチベーションのコントロールも技術の内だと思うので、コンスタントに結果を出し続けている北村の方が信頼を置けると思います。
1軍でビヤヌエバや中島を起用するのなら、彼の方にチャンスを与えて欲しいです。

チーム全体に言えることですが、これからは対戦相手が2軍級の投手中心となるため、ひたすら自己研鑽の日々が続くと思います。
なぜなら巨人はイースタンでは優勝間違いなしの飛び抜けた戦力を抱えており、ぬるま湯の試合の中で選手が課題や目標を見つけて成長し続けられるか疑問だからです。

いっそビジターの試合には3軍を送り込んで、2軍はジャイアンツ球場に残り、大竹、田口、野上、澤村あたりを相手にシート打撃や1箇所バッティングをした方が、よほど刺激的で有意義のように思えます。
2軍の打者に足りないのは、1軍クラスの変化球への対応ですから、彼ら相手なら申し分ないはずです。

試合がないと給料の査定に困る面はあるかもしれませんが、チームの底上げには悪くない方策だと思います。このままだと伸び悩む選手が増えそうで心配です。

現状期待しているのは上述の北村に加え、重信、岸田、坂本ェ。育成では加藤、山下、モタといったところです。
1軍が開幕しますが、今後も2軍情報も追いかけて、楽しみを増やしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ