スキップしてメイン コンテンツに移動

【巨4-6SEA】予想外に普通の試合(一部除く)【東京ドーム】

イチロー凱旋試合とあって練習試合にもかかわらず超満員の東京ドーム。(私もチケット取れませんでした)
一方的な接待試合になるかと思ってましたが、先発今村が意外とハマってそこそこ良い試合になりました。

その今村と明暗を分けたのが田口で、これでどちらがローテーション入りかは決まったと思います。
特にストレートの質に差が出てしまい、田口のボールは軽々スタンドや外野深くまで運ばれてしまいます。バッティングピッチャーかと思わせるくらい真ん中にボールが集まってたのでそれ以前の話かもしれませんが。その打たれる光景こそが私が戦前に予想していた展開だったりします。

対して今村(と捕手の小林)は、出だしこそ高めをとらない審判に手こずっていましたが、徐々にペースをつかんでメジャーの打者を手玉にとっていました。
ローテは菅野、山口、メルセデス、ヤングマンに今村を加えて5人が確定かな、というのが今のところの私の見立ててです。あと1枠は畠かルーキー高橋、あるいは先発に戻った澤村で埋めるのかなと思います。

マリナーズの先発は右腕のマイク・リーク。メジャーは見ないので知識が乏しいですが、明らかな技巧派で、投げるテンポが早く、変化球と緩急と制球で的を絞らせず打者を討ち取るタイプの投手でした。
意外だったのがチェンジアップを右打者にも投げていたことです。真ん中低めに投げており、打者の打ち気を誘って空振りやひっかけさせたりする狙いでしょうか。

しかしそんなチェンジアップをスタンドに運んだのがキャプテン坂本です。
今日は3打点含む猛打賞で、勝っていたら間違いなくヒーローインタビューでした。
打順は今日も2番でしたが変に意識せず、今のところ原監督が構想しているような2番打者を体現していると言えます。
反対に3番に入った丸は5打数0安打と良いところ無しでした。ひょっとして初物にからっきしなタイプなのでしょうか?いずれにせよ、まだこの2人の連続タイムリーとか見れてない気がします。

あと吉川大機が今日も打席を与えられて、追い込まれてからも冷静に見極めて四球で出塁。盗塁もモーションを完璧に盗んでスタンディングでセーフと良い内容でした。
このまま守備につくものと思ってましたが、そこで交代。普段は守備代走要因の彼がこの起用の仕方をされるということは、ベンチは最近の打席の内容を買っているという事でしょうか。彼がスタメンで起用される日が近いかもしれません。

スタンディングセーフはその前に代走で出た立岡もきめており、メジャーの投手はクイックが甘いことが分かったのと同時に、それを見抜いて盗塁を実行させた一塁コーチャー有能と思いました。
それと球辞苑で里崎が力説していた「盗塁は7割投手の責任」というのを納得したシーンでもありました。

今日はリリーフをテストする展開にはなりませんでしたが、最後は左の中川が投入されました。最初の右打者に痛打こそされましたが、そのあとを併殺と凡打に抑えて難なく終えました。サイドに変えてスライダーが良くなって、投球に軸ができたように見受けられます。次は緊迫した状況で投げさせてほしいなと思いました。

明日はイースタンがお休みなので、今日とはガラッとメンバーを変えて若手中心でいくんじゃないかと予想します。北村とアダメスにチャンスを。

ブログランキング・にほんブログ村へ