スキップしてメイン コンテンツに移動

【2勝1敗】広島開幕3連戦の振り返り【3/29 - 3/31】

 
[リリーフ]
予想外に抑えてくれて、クックは早くも2セーブ。彼と中川は○で、吉川が△、大江と宮國は追試で、桜井はXといった感じです。
戸根はワンポイントではオープン戦も含めて◎だと思いますが、勿体ないので勝ちパターンでも試して欲しいです。
[打撃陣]
吉川尚輝とゲレーロが絶好調ですが、2人の打順の間が空きすぎて連動性が無く勿体無い感じです。
坂本と丸はタイムリーを放ちましたが、まだまだ物足りないです。熱血情報で丸が鼻声でインタビューを受けてたので、ひょっとして花粉症で調子悪いのかな、とも思いました。
[先発]
菅野が一番内容が良かったですが、勝ち星付かないあたりエースの宿命か、生まれもった負け運なのか。今回は相手の大瀬良が良すぎたからでしょうし、良いピッチャー当てられる役回りのせいでしょう。
ヤングマンは報知の予告通り登板後に落とされました。次回は4月10日以降の登録となりますが、4月16日からの広島戦でまた投げさせるのでしょうか?予想が難しいです。
畠は、前回登板の日ハムとのオープン戦も調べなおしたら、やはり左打者に打ち込まれてました。これは結構致命的だと思うので、キャッチャーを代えてみるか、2軍で調整させるかした方が良いと思います。
[カープ]
丸が抜けた戦力ダウンをまだ補えきれてないといった印象です。野間が3番で当たってますが、タイプ的にはリードオフマンなので、ポイントゲッターが足りてない感じです。たぶんヘルウェグ下げてメヒアを上げるんじゃないかなと予想します。
ピッチャーは良い意味で昨年と全体的に変わってない印象ですが、抑えの中崎がいまいちな感じで、ウチのバッターが萎縮せずにバットを振れてる気がしました。
ここはフランスアと配置替えがあるかもと予想します。
あと緒方監督が無駄にバタバタしてるように見えるのは気のせいでしょうか?
代打松山に左投手が出たから代打の代打って、ウチでいったら代打阿部に代打石川を送るくらいの事をしてる気がしました。
去年の由伸政権で相対した時は、"後の先"の采配がズバズバ決まってた気がしますが、今回は原采配に振り回されてる印象です。
[まとめ]
思いがけずマツダで勝ち越せてしまいましたが、4月はまだ悪材料の方に焦点をあてて見極めをすべき時期だと思います。
そこでいうと、リリーフ不適合の桜井と対左に脆い畠の存在が浮き彫りになったと思います。
サードもまだ固定できていないのが課題です。ビヤヌエバが1歩リードといった感じですが、それでもまだ十分な結果は出せていません。
尚輝とゲレーロはひとまず今は調子が良い程度に認識しておくべきでしょう。そこは去年4月の首位打者を思い出せば明白だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ