スキップしてメイン コンテンツに移動

[巨5-0ヤ] 1軍外野の枠を巡って [ジャイアンツ球場]

重信が2安打2打点、盗塁も決めて目立っていた試合でした。
打席での内容も良くて、追い込まれてもボールをちゃんと見極めて、甘くきた球を強打するスタイルは、ヤクルト青木のようでした。
1軍の外野の控え枠は、彼と立岡と松原で争っていると思っていますが、良いアピールが出来たのではないでしょうか。

投げる方では先発メルセデスが、持ち味の低めにテンポの良い投球で、全く危なげなく試合をスタートさせます。阪神戦もこの調子でお願いします。

2番手には坂本ェがマウンドへ。
時折低めに落ちる良い変化球(縦スライダーかフォーク?)が決まっていましたが、ストレートのコントロールが定まらず不安定な印象でした。それが打者に的を絞らせない結果になったのか、2回を無失点に抑えました。
もっと精度を上げて、投球にリズムやパターンができてくれば、と期待は変わらないです。

3番手には高卒育成ルーキーの沼田がマウンドへ。
球離れが早いなというのと、アーム投げかな?というようなフォームの印象でしたが、それでも低めにキレの良いストレートを投げていました。
これからフォーム修正等されるでしょうから、どんなピッチャーになるか楽しみです。

またこの試合、和田がスタメンから外れました。1軍のメンバーが来ているとはいえ、今までに無い措置です。
確かにここ最近は目立った活躍ができていないので、これを機に発奮して調子を取り戻して欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ