スキップしてメイン コンテンツに移動

[巨5ー2日] イ・リーグ初勝利 [ジャイアンツ球場]

ファイターズ先発の杉浦がピリッとせず、巨人打線が打ち込んで5得点。これがそのままスコアボードに残り続けて勝った試合でした。

こちらの先発大竹は安定と貫禄のピッチングで、今年も(2軍の)ローテの軸になってくれそうです。
上原がその次にマウンドに上がりましたが、こちらも昨年と特に変わりないようだったので仕上がっている状態かと思います。近々1軍にお呼びがかかるでしょう。

池田も今日2イニング投げたのですが、フォームが2段モーションになっていて、岩隈と杉内を足して2で割ったような感じでした。
投げる瞬間に力を込めるイメージのようで、そのせいか低めにストライクが決まらない場面が目立ちました。
8回にノーアウトでランナーを出してセットポジションになったのですが、それを併殺で切り抜けたら、次のバッターの時には去年のフォームに戻ってしまってました。
まだ試行錯誤中みたいで前途多難かもしれません。

抑えは鍬原でしたがコントロールは相変わらずで、こちらも時間がかかりそうです。

相手ファイターズでは、6回に逆方向に特大ホームランを打った大卒3年目の森山の名前を今日覚えました。左打ちのスラッガー、ウチに欠けてるピースなので魅力的です。

今日のウチの打線では和田と北村が2安打。去年は和田と松原だけイースタンで注目されてた感じですが、今年はそこに北村も加わりそうです。北村は昨日もマルチ安打でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ