スキップしてメイン コンテンツに移動

【2勝1敗】ヤクルト3連戦の振り返り【4/23-4/25】


[セカンド]

初戦はシュート使いの原樹理が先発ということで田中俊太が使われましたが、以降の試合は山本で固定していたので、やはりしばらくは山本を使っていくのでしょう。1回セカンドへの送球でヤバイのがありましたが、そういうのが目立たないようであれば使われ続けると思います。足の早さを比べると増田を置いてみても面白いと思うんですが。

[リリーフ]

クック離脱でこのカード最大の争点になりましたが、結果的にはリリーフが重要になる場面が無かったので結論は先送りになった形です。

ですが吉川光夫がとうとう2軍行きとなりました。リリーフとして調整させるのか、野上の代役として先発を任されるのか不明ですが、光夫は5~6回投げてもらう先発の方が合ってると個人的には思います。
せっかくの背番号47が勿体ないですけど、決め球が無い代わりにコーナーワークで勝負するピッチングスタイルは、先発の方が向いていると思います。

[スワローズ]
○0-9 ○2-7 ●11-2

原樹理、スアレスと良いピッチャーを当てられましたが、勝ち越す事ができました。1戦目は山口様々といったところでしょうか。本来なら3戦目もそういう形になって欲しかったのですが残念です。

打線は相変わらず火が付くと全員総攻撃モードになるので厄介です。打撃コーチの石井琢朗がその辺を指揮しているのでしょうか?
あと1番バッターをまだ試行錯誤している風で、3戦目は太田賢吾から川端に変えてきました。私はここに出塁率No1の山田を持ってきた方が厄介になると思いますが、やらないんですかね。いずれにせよ坂口の穴はそう簡単には埋まらなさそうです。

[GW10連戦+1の展望]

先発予想(相手の方は適当です)

--横浜
メルセデスvs井納
今村vs京山
山口vs上茶谷
--中日
高橋vs大野雄大
菅野vs山井
ヤングマンvsロメロ
--広島
メルセデスvs大瀬良
今村vs床田
山口vsジョンソン
--横浜
高橋vs上茶谷
移動日
ヤングマンvs今永

首脳陣が中5日運用を提唱しているようなので、それに乗っ取るとこんな感じかなと思います。私としてはあんまり無理させずに、もう1人2人、田口とか澤村とか、下から先発を試したらどうなのかと思うのですが。リリーフも今整ってない訳ですし。

ここを5割前後で抜けられたら嬉しいです。投手は厳しめの運用なので、野手がバカスカ打って勝つのが最善ですが、今永と大瀬良と中日戦は厳しそうな感じがします。
負け越したとしても、脱落者がなく明るい材料が見つかったらそれで良い気もします。

ブログランキング・にほんブログ村へ