スキップしてメイン コンテンツに移動

【2勝3敗】中日・ヤクルト5試合の振り返り【4/9-4/14】

 
[吉川尚輝]

ここに来てトップバッター不在となってしまいました。持病の腰痛なので最短復帰できるのかは不明です。
ようやく2~4番が打ち出したと思ったらリーディングヒッターが戦線離脱とは、噛み合わないですね。

今後は代替選手探しになると思います。
下から重信を上げるようなので、彼と俊太が候補になるでしょう。
ここが重信で埋まれば外野の若返りにもなるので、私としては重信の活躍を願っています。

後は絶好調の坂本を1番に上げて、2番丸、3番ビヤヌエバ、4番岡本という手もありかなと思いますが、前述の方針の方がチームの底上げになると思うので、時期的にも代わりの1番探しをする方が得策かもしれません。

[外国人枠]

ゲレーロが落ち始めました。直近20打席でヒット1本、四死球3、三振が6つとダメダメです。このままだと上がってきた石川や好調の亀井にレフトを明け渡す事になるかもしれません。

対照的にビヤヌエバは本領を発揮し始めました。18打席で6安打、内3本が本塁打、でも三振が6つと、これぞ助っ人というような内容です。
3・4番が打ち始めたので、彼にも良い場面で打席が回ってくるようになったと思います。さらなる活躍に期待です。

土曜日に登板したヤングマンは、5回途中で被安打7、内3本が本塁打と、持ち味のゴロを打たせて取る形ができず降板しました。
この日はボールが動かなかったのでしょうか?はたまたヤクルト打線がフラレボを導入しいて、それとの相性が悪かったとか?
試合後に抹消されていないので、次週の阪神戦でも投げさせるみたいです。

持論として、外国人枠の理想は選手をダブつかせないために、野手1、先発1、リリーフ2の運用が良いと思っています。なのでそろそろ野手を削ってアダメスをテストして欲しいです。

[先発]

菅野と山口は安心して見てられる内容で、今年はこの2人に貯金をたくさん稼いでもらいましょう。ただ怪我が怖いので無理はさせないようにお願いしたいです。

メルセデスも安定はしていますが、100球目付近から捕まり出す傾向が見えるので、今年は交え時を早くした方が良いかもしれないです。

畠に上がり目がなく降格となり、10連戦を前に1枚欠く事になりました。
恐らく下で順調に調整できている今村がいずれ上がると思います。

ヤングマンは阪神戦後に例によって落とされると思いますが、そうすると今村の他にもう1枚当てをつけておいた方が良いでしょう。高田か澤村、今週と来週のファームの出来が見ものです。

[リリーフ]

全員出番がありましたが、ヤクルト戦2試合では戸根と中川以外が打ち込まれました。
光夫と坂本ェと宮國が3失点、櫻井が2失点、大江が1失点といった具合です。(クックは登板機会なし)

先発がKOされた時のために、ゲームを壊さない第二先発の重要性を意識させられた試合でした。
大竹がその役目にピッタリだと思うのですが、最近2軍でも投げていないようで、何かあったのか少し心配です。

今日の公示で坂本ェと大江が2軍へ、入れ替わりで田原と高木が昇格する事になりなした。正直あまり代わり映えしないと思いますが。

[ドラゴンズ]
○1-3 ●3-2

相変わらずのロースコアゲームでした。
お互い先発が良かったので締まった良い試合だったと思います。

脅威だったのが2戦目の左腕ロメロで、150kmを越えるストレートをコースにバンバン投げ込んでくる豪腕タイプの投手でした。たぶん今年10勝はするんじゃないかと思います。森繁中南米ルートはまだまだ健在です。

前評判では高橋周平が良いと言われていた打線の方ですが、それよりも京田の方が躍動していました。
1試合目では猛打賞を記録しますが、他の打者の調子が悪かったり、打順が良くなくて、チーム計9安打で1得点と京田を活かし切れてませんでした。
あとアルモンテが全然打ててませんでした。今年はその面で打線が弱体化してると言えるかもしれません。

総じてあまり怖いチームではない印象なので、ここには勝ち越しを決めていきたいところです。

[スワローズ]
○6-1 ●6-11 ●6-11

まぁとにかくどの打者も良く打つチームです。そこを抑えた菅野の凄さを実感させられる訳でもありますが。

あと中継ぎが豊富で、試合が後半になるにつれてこちらが点を取れなくなっていました。
ただ反面先発が大したことがなく、苦手だった小川も今年は調子が悪いみたいで、勝ち頭が誰になるのか分から状況ないです。

打線の調子が落ちる可能性や、中継ぎの負担が溜まる一方なので、こんな勝ち方がずっと続くとは思えないのですが、去年の西武の例もあるので何とも先が読めないチームです。

[今後の展望]

まずは九州に移動してのカープとの2連戦。
山口vsジョンソン、高橋vs野村のカードになると思いますが、打線も投手も守備も不調のカープなのでここは2勝しておきたいところです。
変に投手戦になって、中継ぎが重要な場面を迎えない事を祈ります。

1日明けて金曜日からは甲子園で阪神と3連戦です。
菅野vsメッセンジャー、ヤングマンvs岩貞、メルセデスvs西のカードになるでしょう。
ここはお得意さんですが、まだ阪神の勝ちパターンと対戦していないので、追いかける展開になった時ウチの打線が食らいつけるか注目です。

ブログランキング・にほんブログ村へ