スキップしてメイン コンテンツに移動

【中3-2巨】噛み合わない【名古屋ドーム】

岡本に久しぶりのヒット&タイムリーが飛び出し、丸もマルチ。けれどこの試合は他の打者の調子が悪く中々出塁できず、2得点のロースコアで敗北しました。
中日先発のロメロは150km台のストレートを左右のコースに投げ分けており、球威で押してくるタイプに見えました。
前の試合で活躍したビヤヌエバはこの日は5番に抜擢されましたが不発。前日対戦した大野とあまり変わらないタイプのピッチャーに感じたのですが、そこは球速の差なのでしょうか?
こちらの先発メルセデスは、4回に連打で危ない場面がありましたが、そこは何とか最小失点で切り抜けます。けれど6回に福田に逆転のツーランを浴び負け投手に。
7回3失点なので決して悪くない結果なのですが、前回とは違い四球を3つ出していたので微妙に調子は悪かったのかもしれません。まぁ今回は打線の援護が無さすぎました。抹消されるような内容だとは思いませんが果たして。
試合の後半は相手の救援陣の前でも打線は沈黙したままで終戦。
前評判では中日の今年のリリーフは酷いと聞いていましたが、彼らの防御率を下げるのに大きく貢献してしまいました。
1勝1敗でこのカードを終えましたが、勝ちパターンが機能し始めたのと、岡本が復調の兆しを見せた事が収穫でしょうか。
ビヤに関しては、この2試合での結果が極端に違って、抹消の可能性も否定できないので何とも言えないです。まぁ他に期待できるサードもいないんですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ