スキップしてメイン コンテンツに移動

【4勝2敗】阪神・横浜6連戦の振り返り【4/2-4/7】

    
[打撃]

吉川尚輝が安打で、ゲレーロが打点で、いずれも好調をキープしています。
ただ2人とも四球が少ないのがちょっと気になります。当たってる内は良いのですが、研究されて打たされるようになったらスランプに陥りそうなのが懸念です。

逆に四球が多いのは2番の坂本で、リーグ2位の8個(1位は山田の11個)。
OPSも尚輝の.985に対して1.184と実はこの人の方が指標は良かったりします。物足りなく感じるのは5打点という数値のせいでしょうか。尚輝&勇人で速攻先制点みたいな展開希望です。

丸はOPSこそ1.台をキープしていますが、打てる試合と打てない試合の差が激しくて、猛打賞かヒット0かどちらかな感じです。
本人の調子なのか対戦した投手によるものなのか、いずれにせよここで打ってくれたら、という残念な印象の方が強いです。

岡本は今のところ阪神戦でしからしい結果を出せてません。丸と合わせて当たっていなかった土曜と日曜の試合は打線に迫力がなくなり、期待感が持てませんでした。
阪神との相性なのか、相手の表ローテはまだ打てないくらいの状態なのか。明日からの中日裏ローテは打ち崩してほしいところです。

[リリーフ]

明暗が分かれてきた感じで、勝ちパターンは吉川・中川・クック、火消しとワンポイントに戸根といった陣容が今の最善でしょう。
他の面々は6回のスポット起用か敗戦処理か第2先発要員となりそうですが、誰がどれかは今一つ定かではないです。

先発調整しなおす今村は別として、未だにリリーフ陣から抹消者が出ていないので、現メンバー自体には期待をかけ続けているようです。
明日からそこに坂本ェが加わりますが、ベンチ入りメンバーをどう調節するのか注目してます。

[先発]

山口、メルセデス、高橋、菅野、澤村、畠というローテでしたが、高橋は日程の都合上で抹消。澤村は要調整ということで落とされました。
山口、メルセデスはQS、菅野はベイスターズ相手に完投と、この3人に関しては文句なしで、勝ち越しを狙うならもう1枚計算できる投手を固定したいところです。

外国人枠の関係でヤングマンが1回飛ばしになってますが、調子を上げてきてるビヤヌエバとどっちを取るのか頭を使う局面でしょう。
あるいは水曜の登板後にメルセデスを落として、週明けのカープ2戦目は高橋を当てるか。木曜日の公示に注目ですね。

[29人枠]

今年から1軍登録枠が1人拡大しました。ベンチ枠は変わらず25人で、4人ベンチ外ができる事となります。これをどう有効活用するか、各球団の腕の見せ所だと思います。

ウチは当初から7人ローテを提唱していて、先発6人目を固定せず、抹消含めた中10日を一人作る運用らしいです。
メリットとして、ベンチ外の4人を登板の無い先発陣で埋めて、ベンチメンバー16人をフルに有効活用できる事と、登板予定の無い投手を無駄に帯同させずに済む事があげられます。

がしかし、巨人は4月は週5試合が2回あるので、このメリットを現状活かせていません。むしろもて余してる感さえあります。重信の1日1軍とか何の意味があったのでしょうか?

余分に先発が帯同しないとは言え、予定していた先発が怪我や体調不良や酔って病院のドアを壊したりとか、不測の事態はあるわけで、スクランブル要員は常に用意しておかなければなりません。
その役目が今村だったわけですが、結局先発にまわすみたいで日曜日に澤村と共に抹消されてます。その枠は経験豊富なベテランの大竹に任せておけば良かったのではと思うのですが。

またベンチに守備につけない阿部が居座り続けているのも厄介です。
今はリリーフ8、野手8というベンチ構成になってますが、野手8のうち3人が捕手のため、守備要員は5人しか置いておけません。それもあって内外野できる若林がこの前召集されたのでしょう。

この辺の運用が落ち着いてくるのは、6連戦が定番になってくる5月後半になってからでしょうか。それまでは引き続き昇格降格が頻繁に起きそうな気がします。

[タイガース]

ここは外国人打者の当たりを引くのが前提のチームだと思うので、今年も打線は糸井福留だけ警戒しておけばOKな感じでしょう。

先発陣はウチと当たった時は裏ローテだったようで、3人とも序盤で打ち崩せて、ご自慢のリリーフ陣を一人も見ることなく3連戦が終わりました。

次回は甲子園でメッセ、岩貞、西との対戦になるでしょうからこうはいかないと思います。ので、1つも取りこぼさず3タテできたのはグッジョブ。

[ベイスターズ]

問題はこのチームなのですが、菅野以外で勝ち目が見えない。

今年はソトが最初からいて、主力の流出もなし。先発は揃っていて、まだ東や平良も控えている。リリーフ陣は皆球速い。順調に強くなってます。カープよりこちらを警戒すべきでしょう。

どこか天敵になるチームが現れてくれれば良いんですが。阪神さんお願いします。

[今後の展望]

名古屋で中日と、ドームに戻ってヤクルトとのカードになります。

中日の先発は大野とロメロでしょうか。ロメロは初対戦なので苦戦しそうな気がします。
打線では高橋周平が成長著しいらしいのでそこだけ要警戒でしょうか。基本去年とあまり変わっていない気はします。

ヤクルトは小川、石川と3人目はまだ予測できません。苦手小川を攻略して今年はお得意さんになってほしいです。
打線は坂口が怪我で離脱しているので、代わりの1番打者を無駄に塁に出さないようにして欲しいところです。
雄平と村上以外はあまりバットを振ってこない印象なので、この3連戦は四球を出さない事が鍵になると思います。その点ではヤングマンと畠が心配です。

ブログランキング・にほんブログ村へ