スキップしてメイン コンテンツに移動

【巨8-2広】危なげない試合【鹿児島・鴨池野球場】

打順を坂本、丸、ビヤヌエバと並べてきたこの試合、3回の3点は下位打線で作ったチャンスを上手くこの並びで返せたと思います。
ただ個人的にはやはり重信を1番に置いて成長させて、この機会に外野の若返りも図った方が良いと思っています。

先発山口は前回同様ピリッとしないながらも7回2失点で投げ抜き3勝目。いつになったら本領発揮するのか分かりませんが、打線が調子良い内はこれで十分、というか出来すぎだと思います。

後を任された中川・クックも抜群の安定感でランナーを出さずに締めました。
この2人は試合毎に良くなっている感じで、非常に頼もしいです。開幕当初の絶望感が嘘のように、あとは7回を任せられる人が固定できれば、というところまで来ました。

また、下から上がってきた山本がバッティングと走塁で良い活躍を見せ、セカンドの座を狙える位置に躍り出ました。
当面は左投手は山本、右投手は俊太といった具合でセカンドを使い分けてくのだろうと思います。
ただ山本はオープン戦の時守備で何回かやらかしているので、そこはちょっと心配です。

カープは本当どうしたんでしょうね。4回の攻撃とか、去年なら逆転までもっていってたと思うんですが。
西川も田中も、山口の制球が乱れてた状況だったのだから、もっとボールを見ていれば違った結果になったかもしれないのに、勿体ないです。

とにかくおかげで3連敗にならずに済みました。チームも開幕戦の時よりも気負わずに、チャンピオンチームと戦えてた様子です。
明日の相手先発の野村は打たせて取るタイプのピッチャーなので、早打ちせずにじっくり攻略して、こちらの先発高橋に2勝目をプレゼントして欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ