スキップしてメイン コンテンツに移動

【2勝3敗】横浜・広島5連戦の振り返り【5/22-5/26】


[先発]

雨で1試合流れたため5人が登板しました。
高橋、今村、ヤングマン、メルセデス、山口というラインナップでしたが、先発に勝ちが付かない週となりました。
高橋、今村、山口はもう1イニング行けたように見えましたし、ベンチが先発を早めに下げるようになった影響は少なからずあるでしょう。
早めに下げるようになったのは、どうも今週中5日で先発をまわすようにするための模様です。菅野が離脱した影響で、コマが1つ足りない状況なので、最短で戻ってくるのを見越して登板間隔を詰める方策なのだと思います。すごいしわ寄せですね(苦笑)

それにつけても菅野です。
調子が悪いのは明らかでしたが、腰痛というのがすぐに良くなる患部に思えないので心配です。今年からマウンドが固くなった影響ですかね?下半身で粘れなくなって上半身に負担をかけやすくなるというのを聞いたことがあります。
スランプを隠すためのブラフの可能性も無くはないですが、戸根も似たような箇所を痛めて抹消になっているので本当だと思います。

まだ先発の話題ですが、ここのところ2軍でまともに先発調整している選手が畠と高田くらいしかいないのが気がかりです。
大竹、野上と大江か吉川光夫のどちらかは先発ローテとして長いイニング投げさせておいた方が、後々のために良いと思います。
ヤングマンはその内成績不振と外国人枠の関係で落とされるでしょうし、高橋とメルセデスもシーズン通して投げた事がないので、夏場にバテる心配もあります。
というわけで、2軍のローテ整備は急務だと思います。ここまで素人が予測できるのだから、上述の状況が来てから首脳陣が選手個人の実力や管理能力批判をするような事があったら、管理職失格かなと私は思ってます。

[リリーフ]

桜井(3試合1失点)1, 1.2, 0.1
田口(2試合2失点)2, 2.2
高木(2試合2失点)1, 1
澤村(2試合0失点)1, 1
中川(3試合0失点)1, 1, 1
田原(2試合0失点)1.2, 0.2
戸根(3試合2失点)0, 2, 0
アダ(4試合5失点)1, 1, 1, 0.1

5試合中4試合に登板していたアダメスが自責点5でかなり悪目立ちしています。使われ方を見ると7回か8回の1イニングを任された感じでしたが、後ろ2試合で2失点、3失点を喫して2軍に戻される事になりました。
将来的に外国人枠2つをマシソン、クック、アダメスで運用するのが理想だと私は思うので、アダメスはめげずに下でツーシームを磨いて欲しいです。

アダメスと共に戸根も脇腹通で抹消となり、代わりに鍬原と池田が昇格する見込みです。週末に2軍戦を見に行ったのですが、鍬原は抜群の仕上がり具合だったので、活躍が期待できるものと思います。

現状リリーフの屋台骨が中川で、澤村がそこに加われるかといった感じでしょうか。中川が元気な内に2番手3番手を擁立して、より安定した運用ができる事を願います。

[打線]

岡本がドン底から徐々に復調していった週だと思います。前回は阪神クリニック失敗でしたが、次回は本店の甲子園になるので本塁打を連発してくれる事を期待します。

逆に調子が良いのがゲレーロと亀井で、ゲレーロは19打席に立って5安打ながら本塁打3本、しかも2本は逆方向に飛ばしているので状態が良いのだと思います。まだまだ打ちそうな予感がします。
亀井は17打席に立って8安打、好調を買われて1番にも抜擢されました。しかし年齢もあるのであまり重用しない方がチームのためだとは思います。1番亀井はたまにする戦法にして、基本的には山本か俊太に任せる方がチームの底上げに繋がるかと思います。

そして変わったトピックで言えば、大城が5番ファーストでスタメン起用されました。残念ながら打撃では結果を残せませんでしたが、補充要員に宇佐美も呼んでますし、しばらく続けるつもりなのでしょうか?やらせるなら、中途半端な事はせず大城はファーストに専念させる方が打撃にも集中できると思います。そういう面では今村やメルセデスの時に誰がキャッチャーをするのか注目ですね。

[ベイスターズ]
中止 ●1-5 ○7-4

宮崎が完全復活してました。
ブンブン振り回すバッター陣の中で唯一の潤滑油が宮崎な気がします。なので前回より打線に繋がりを感じました。
神里もこのカード好調でしたが、陽とかと一緒で一時のものだと思うので、あまり脅威に感じなくて良いと思ってます。

しかし勝ちパターンを出されると無抵抗になってしまうのは何とかならないですかね。せめて四球くらい選んで欲しいです。

[カープ]
●3-8 ●5-7 ○5-4

今一番戦いたくない相手でしたが、何とか最後に連勝を止めました。セ・リーグで広島の対抗馬はウチしかいないんですかね。責任重大です。

打線でいうとバティスタがブンブン振り回すだけでなく、カウントや状況によってミートを心がけたりするなど、かなり厄介な存在になっていました。末は第二の鈴木誠也かと思わせます。
また野間も広角の打撃が相変わらずで、5番の西川も思いきり良く引っ張ってくるので、4番以外にも注意すべき存在が増えてより手強くなってます。
よくウチのリリーフ陣は堪え忍んだなと思います。

[今後の展望]

菅野の穴埋めは菅野でするらしく、とりあえず先発中5日作戦発動で、高橋、今村、ヤングマンが甲子園で阪神相手に、菅野、メルセデス、山口が東京ドームで中日相手に投げるものと思われます。
ただ火曜日が関西は天気が悪いらしいので、これまたずれる可能性があります。そっちの方が先発の負担が減ってありがたいですが。

阪神は、青柳、岩田、高橋遙人で来ると予想されます。3戦目は秋山の可能性もありますが、いずれにせよ勝ちパターンに繋がれないよう早い段階で叩きたいです。

中日は勝野、柳、清水でしょうか。ここは怪我人続出なのでどうなるか読めないですね。本調子じゃないチームを相手にする方がウチは苦手な気がします。高橋修平が猛打賞を連発して凄い活躍してるみたいですが、ウチの時は総じて大人しいんですよね。なんなんでしょう?

ここのところ貯金を減らしてばかりなので、ここらで勝ち越しor3タテ決めて蓄えを増やして欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ