スキップしてメイン コンテンツに移動

【3勝5敗】ヤクルト・阪神・中日8試合の振り返り【5/10-5/19】


[リリーフ]

安定している中川を軸に、戸根、アダメス、高木、田原、そして澤村をうまく使い分ける戦術で成果が出始めている感じです。

1試合だけ、14日の阪神戦でアダメスがランナーを出し、戸根が返されて逆転、リリーフ失敗というのがありました。
1アウト1・2塁で戸根に交代させられたアダメスでしたが、接戦の展開だったので回の頭から実績のある戸根に任せた方が良かったのではと思わなくないです。

マシソンが下で投げ始めて、日に日に調子を取り戻しているようなので、交流戦前には合流してくるんじゃないかなと思います。そうなるとまた外国人枠問題が再燃しますが、アダメスがそこそこ投げれているので、大ポカをしなければ誰を落とすか悩む状況になると思います。
個人的には先発に2人も外国人はいらないと思うのですが。

[先発]

ヤングマン2戦1勝
(3イニング5失点、5イニング1失点)
メルセデス2戦1勝1敗
(7イニング3失点、7イニング無失点)
山口2戦2敗
(3イニング3失点、5イニング4失点)
高橋1戦勝敗無し、
(6イニング1失点)
菅野1戦1敗
(5イニング10失点)

計8試合で2勝4敗と、勝ち星だけで勘定すれば、先発で借金2といった具合です。
ただ内容を見ればメルセデスと高橋が3試合で好投しているので、打線の援護があればもう2勝出来たかもしれないです。
ヤングマンは運が良いだけとしか思えないんですよね。普段の行いが良さそうな人柄ではありますが。

目も当てられないのが菅野で、今までの悪い試合の集大成のような内容と結果でした。次もボロボロだったら流石に休養を与えると思いますが、どこか庇ったりしてるんですかね?無理してシーズン棒に振るような事が無いと良いのですが。

[打線]

チーム全体として本格派は打てるけど技巧派は打てないみたいな傾向がある気がします。あとは試合の前半は点とるけど後半はチャンス止まりというのも。

個別に見ると、山本がようやく左右に関係なく1番に固定されだしました。
重信や石川を置いてみたりしてましたが、中日戦3カードは全て山本に任されていたので、今度こそこのまま固定でいくんだと思います。

外野はゲレーロさんが戻ってきたので、彼と亀井が基本線になってしまうのかなと思います。打順とポジションの両面で重信・石川は苦境に立たされているかもしれないですね。

ポジションで言えばサードがまだ確定しておらず、とりあえず田中俊太を置いておいてたまにファースト中島でサード岡本みたいな感じです。
サード山本で、セカンドに左右で田中俊太か増田で良いとも思うのですが、そこは中島の序列がまだ高いという事なんでしょうか。もう少し増田にも打席を与えて欲しいです。

[スワローズ]
○19ー7 ●1ー3 ●1ー4

記録的なバカ勝ちをした後、ヤクルトリリーフに抑え込まれて負け越したカードです。
先発は5回で降板してハフ、マクガフ、梅野(+五十嵐)で逃げ切られた形です。
余談ですが、風張、中尾、中澤が出てくると勝ちゲームだなって感じがして幸せになれるのは私だけでしょうか?

ヤクルト打線は1試合毎に主力がいなくなっていったのですが、効率良く点を取られてしまいました。総力戦といった感じで、後ろ2試合の方がチームとしてまとまりがあったかもしれないです。

[タイガース]
●2-4 ●8-13

お得意さんだったんですけどね、リードされると藤川、ジョンソン、ドリスのリリーフ陣に抑え込まれてしまいました。まぁ2試合目に関してはそれ以前の問題ですが。

打線の方は菅野が悪すぎたので誰が良かったのかよく分からないです。全体的に見逃しが少なくてよくバットを振ってくる印象はありました。
新外国人のマルテは油断すると一発をくらいますが、外に投げとけば安全なプルヒッターといった感じで、さほど脅威ではないと思いました。

[ドラゴンズ]
○1-4 ○1-5 ●5-4

相変わらずロースコアな試合でしたが、5安打、9安打、14安打と中日はヒットは打つんですよね。3試合目なんかもっとボロ負けしててもおかしくないんですが。
与田監督がコロコロ打順を変えるのも、噛み合わせが良ければもっと点を取れるはずと思っての事かもしれないです。

ともあれ相手の裏ローテという事もあって勝ち越させてもらえました。これが無かったら今頃首位陥落どころかBクラスだったかもしれませんしね。

[今後の展望]

DeNA・広島とホーム6連戦です。
火曜日は雨予報で地方開催が中止かどうか微妙なところで、それ次第でローテが変則的になる可能性もあります。
順当にいけば、高橋、菅野、今村、ヤングマン、メルセデス、山口となるでしょう。ようやく規則的な日程になって、先発の調整がしやすくなるところです。

DeNAは宮崎が完全復活したようで、神里を1番に置いてMSTLといった並びで昨年までの様相です。
先発は阪口、東、大貫でしょうか。最下位のチームですが3連勝して波に乗ってきてるので手強いと思います。

広島は今季初のドームでの試合で、ようやく長野の凱旋試合ともなります。
こちらは7連勝とノリにノってるチームなので、願わくば手前の中日戦で勢いが落ちてて欲しいです。
先発は床田、ジョンソン、アドゥワが予想され、特にアドゥワがゴロを量産させられて苦戦しそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ