スキップしてメイン コンテンツに移動

【巨5-1中】エースの帰還【東京ドーム】

令和初勝利です。
令和1号をキャプテンが飾れば、自身通算1,000奪三振を菅野が決めてそのまま令和初完投と、今日という日が特別なだけに色々な記録で彩られました。

前回登板でKOされた菅野でしたが、今回の中5日ではきっちり調整できたようで、初回から安定したピッチングを見せてくれました。
前半はカーブ中心、後半はスライダー中心の配球で10奪三振をマーク。最後は相手の連打で失点してしまい完封は逃しますが、球数125球の力投で4勝目を手にいれます。
ここのところリリーフ陣が毎試合投げていたので、今日のような試合展開だと準備すら必要なかったでしょうから、かなり休ませられたのではと思います。
次回登板は水曜日か金曜日、どっちなんでしょう?

打線の方はピリッとしない山井を初回に捕まえ一挙4得点。2回に坂本の令和1号ソロで5点目と、2桁得点してしまう勢いに見えましたが、最近の流れに違わず序盤に取ったらそれで終わりの物足りない結果となりました。
もし菅野の調子が悪かったらこの試合落としていたかもしれません。

最近見ていて気になるのが、坂本が出塁すると、丸が四球すら選べず凡退してしまう事です。2番という打順を意識してしまっているのでしょうか?
やはり誰かを1番に置くか、いっそ丸を1番に置いてみるか、何か手を打った方が良い気がしてきました。

あとビヤヌエバが微妙に調子が落ちてきてる気がします。複数安打が無くてノーヒットかワンヒットなので、3番に置いておくと打線のブレーキになりかねない感じです。
5番以降で時折大きいのを打ってくれるのが今のところの適正なのかもしれません。

明日は難敵ロメロです。
大野雄大に対して意識的にアウトコースを右打ちしようとしていた山本と石川が、意外な活躍をしてくれるんじゃないかと期待しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ