スキップしてメイン コンテンツに移動

【神8x-4】謎の残った采配【甲子園】

選手を思うと疲労だけが残った試合で可哀想です。今村、中川、高木はお疲れ様でした。

しかし謎が多い試合でした。
打点を挙げてる大城に代えて中島。
中川を相手の一番強い打順にあてると明言しながら8回の大山からの打順で澤村。
それをしときながら中川を9回・10回と回跨ぎ。
田原が調子悪いのに中々代えず、ノーアウト満塁の場面でようやくピッチャー交代。
ノーアウトランナー1塁の場面で坂本にバント指示。

最後に満塁ホームランを打たれた場面は正直スッキリしました。そりゃこのぐらいの負け方して当然の試合運びだよねと。
采配に一貫性が無くて選手個々を批判するまでに至りません。頼れる中川は回跨ぎさせて、頼れる坂本にはバント指示って、選手を信用してるのかどうなのか。
ひょっとしたら投手はコーチ任せで打者は監督指示とかになってるのかもしれません。この試合はどっちもうまくいってないので何の擁護にもなりませんが。

まぁ次に切り替えるだけですね。リリーフ陣には連戦の初戦がこれで先が思いやられるでしょうが、先発か打線が獅子奮迅するという最近ご無沙汰な展開を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ