スキップしてメイン コンテンツに移動

【西2-8巨】ダイヤモンド谷プラチナ仁朗【メットライフドーム】

3カード連続勝ち越し。
桜井が7回1失点の好投、前回登板はまぐれじゃ無いことを強力西武打線相手に証明してくれました。

その立役者は炭谷でしょう。桜井自身もストレートでファールが取れるようになってるのでカウントを整えやすくなってる面もありますが、球種を多彩に使って、時には緩急、時にはインコースを抉らせて、的を絞らせませんでした。打っては試合を決定付けるスリーランホームラン。頼りになる存在です。

そして変わったもう1つトピックとして、支配下登録されたばかりの加藤が1軍に登録されました。前回の投稿では宇佐美を予想しいて、左の代打が少ない事は指摘してたんですが、まさかいきなり新戦力を抜擢するとは思いませんでした。
巡りが良くて初打席も貰えたのですが緊張してたようで、スイングする際に今年から丸に影響されて取り入れたヒッチができてないようでした。次回以降徐々に実力を発揮してくれる事を期待します。

打線が思い出したかのように連夜の2桁安打でした。ホームランもタイムリーもあって良い形で点はとれてるんですが、岡本が相変わらず調子が上がってこなくて、坂本もこのカードでは怖さが無かったですね。大城も然りです。丸は何となく調子が出てきて、これから打ち出しそうな気がしますが。
なので阿部や若林、炭谷が打って決めてくれたのは助かった感があります。今まではあと1本が出ずに残塁が多かったので、昨日と今日は見ていてフラストレーションが溜まらない試合でした。リリーフも温存できましたし、次のカードに良い形で挑めます。

まだ先の話ですが、田口が抹消された分、来週の水曜日に先発を上げる代わりに誰か落とさなきゃいけない状況になります。
順当に考えれば加藤なんでしょうが、出番と活躍の少ないゲレーロと増田あたりも危ないかもしれないですね。特にゲレーロはクック次第なところもありますし。誰を上げてくるかも含めて、2軍の動向もチェックしておいた方が良さそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ