スキップしてメイン コンテンツに移動

【2勝3敗】阪神・中日5連戦の振り返り【5/29-6/2】


[先発]

ここが問題点となりました。開幕当初は先発型ピッチャーばかりでこんな事になるとは思いもしなかったのです。

GW前をピークに徐々に先発から勝ちが消えていった感じで、日曜日の山口の勝ちによって5月18日から続いていた先発の無勝記録がようやく止まりました。交流戦はシーズンの行方を左右する大事な期間だと私は思っているので、この状況は非常によろしくないです。
全員調子を落とすということは、やはりGW中の中5日が響いたのだと思います。

せめて2軍で代えを用意しておけばと前回の振り返りで述べましたが、吉川光夫はその先発調整中に不可解な途中交代があったり、怪我明けでろくに投げてない大竹をリリーフ要員として1軍登録したり、野上はまだリリーフ要員として調整していたり、畠は先発としての出来が微妙だったりと、ろくな状況じゃないです。

そんな中、ヤングマンはまだ分かるとして、高橋まで落とす事は無いんじゃないかと思いました。左の先発はパ・リーグには中々いない人材なので、それだけで武器になるからです。
結局リリーフとして同行してる田口と桜井を先発に回すみたいですが、その分リリーフとして誰を補充するんでしょうかね?マシソンとあと一人って感じでしょうか。

[リリーフ]

高木、田原、鍬原、中川は頑張ってたなという印象です。ここにマシソンと戸根とクックと谷岡が加われば最終型になるんじゃないかなと思います。まぁ最後の2人はいつ復帰するか分からないですが。
試合を壊したりしていないし、リードも守れているので順調じゃないかと思います。中川の酷使が心配ですけれど。

[打線]

引き続き亀井の1番起用に大城ファーストコンバートが継続されました。特に大城に関してはメルセデスが先発の時もファーストでしたし、このまま固定して使ってくんじゃないかと思われます。

しかし問題があって、ビヤヌエバが上がってきたことで内野手の配置をどうするかが悩ましいです。この期間はファースト大城でサードビヤ、レフトに岡本としましたが、これが最適かは微妙な感じです。交流戦ではDHもあるので、上述+DH阿部にするか、大城をDHにまわすかここもまた悩み所です。まぁ岡本が不調なので、打撃に専念してもらうためにDH岡本もありかなとは思います。(レフトはゲレーロか重信で)

調べたところ、開幕戦以外は無得点試合が無いので、打線が完璧に封じ込められた試合というのがほとんど無いんですね。なので状態が悪いだけで、打線のポテンシャルは高いと思います。千賀や山本由伸などパ・リーグの猛者相手に怯まずに挑んで欲しいですね。

[タイガース]
中止 ●8x-4 ●5-2

1試合目が雨で流れてくれたおかげで、一人足りなかったこの週の先発の運用が助かりました。けれども試合結果はそうはいかず、初戦が今季ワーストゲームと言える負け方でした。采配が裏目裏目に出て延長の末サヨナラ負けです。
2戦目はヤングマンがとうとう見限られる試合となりました。球場は関係なかったですね。

阪神はマルテが良い働きをしてるように見えました。スイングを見ると完全なプルヒッターなので丁寧に外に投げてればまず怖くないと思ってたのですが、うちの投手陣は真ん中で勝負したがりなんですかね?甘い球を見逃さずヒットを量産されました。

そして相変わらず投手陣が良いです。先発が揃ってるし、勝ちパターンも安泰だし、何でウチは今まで勝ててたんでしょうね?もうクリニック呼ばわりはできないです。

[ドラゴンズ]
●3-7 ○6xー5 ○3ー1

阪神の代わりに中日が戦いやすい相手になりつつある気がします。3カードぶりの勝ち越しで、その前の勝ち越しも中日なのでチーム状態の悪いところで助けられてます。

その中で高橋優貴がボコボコに打たれて2軍落ちを言い渡されました。雨のスライドを2週連続で強いられての結果なので同情の余地はあります。
翌日の試合もメルセデスがKOされましたが、ビヤと阿部400号で一気に盛り返しましたね。最終戦はキッチリ守り勝って良い形で交流戦を迎えられます。

このカードにして初めて、高橋周平が全ての試合でマルチ安打を放ってウチに対して存在感を出しました。ここに平田が戻ってきたら1番から5番まで相当手強い打線となるでしょう。交流戦明けはこう簡単にはいかなさそうです。

[今後の展望]

いよいよ交流戦で、最初の相手はパ・リーグ首位の楽天です。

楽天が今強いのは投打の噛み合わせが良い所にあると思います。打てないなら投手が踏ん張り、打たれたら打者が奮起するといった具合です。
あと数多くのリリーフ陣が力投しているのも特徴で、一人を打ち崩そうとしても、その前に投手を代えられそうで、後半リードされてたらなかなか攻略するのは難しそうです。

2カード目はロッテで、ここは中村とレアードを警戒と思ってましたが、最近は清田の方が調子良いみたいで、彼と荻野が要注意だと思われます。
投手はよく分からないですが、力負けする相手ではないので、ここは勝ち越しを確実に決めてほしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ