スキップしてメイン コンテンツに移動

【巨3-1中】久しぶりに先発に勝ちが付いた【東京ドーム】

キャプテン坂本がロメロから右へ左へホームランを放ち、先発山口が7回1失点でHQSを達成、リリーフ陣が守りきってカード勝ち越しを決めました。久々のまともな勝ち試合な気がします。

圧巻は坂本でしょう。コントロールされた豪速球を投げ込んでくる中日先発ロメロに対し、1本目は外角のボールを逆らわずに弾き返しライト中段へ。ならばと次の打席では内角を攻めますが、今度は体を鋭く回転させてレフトスタンドへ。おそらくロメロはどこに投げたら良いか分からない心境でしょう。

坂本はこれで19本目のホームランです。怪我がなければ30本は固いペースで打ちまくってます。今が単に絶好調なのか、それとももう悟りを開いた段階なのか不明ですが、前者なら坂本個人軍の今のチーム状態は不安ですね。言い変えると中々復調しない岡本に不満があるという事なんですが。

しかし私は敵ながらロメロは好きですね。手頃な強敵という感じで、何だかんだ勝っているので攻略した感も得られる上、ホームラン打たれた時のリアクションも派手で面白いですし。
良いピッチャーなんですけど、中日サイドは外国人枠の関係で中10日運用にしてるみたいです。普通にローテで回せば10勝はしてくれると思うんで、勿体ないと感じてます。

こちらの先発山口はやはり調子を上げていて、初回こそ危なかったですが、それ以外は淡々とペースを崩すことなく7回を投げ抜きました。次こそ完投お願いします。なので中5日とか余計な事はもうしないで欲しいですね。

8回は高木、田原、中川の3人で切りぬけ、9回は中川がそのまま跨いで登板してゲームセットとなりました。かなり慎重な起用だなと思ったのと、この場面で澤村を使わなかったので彼の現状の評価が伺い知れました。昨日の試合もぶち壊し一歩手前でしたしね。

中川が8回で出てきた事には驚きましたが、打席が好調の高橋周平だったのでまぁ納得です。しかし信頼が厚いのは良いんですが、使いすぎじゃないですかね。9回は打順が下位だったので鍬原に任せても良かったかなと思いました。というかそろそろ第二の中川を見出ださないといけない思いますし、私はそれが鍬原になるんじゃないかなと期待しています。

ともあれ交流戦の前哨戦を良い形で終えることができました。山口がこの様子なので先発総崩れの不安は無くなりましたし、リリーフも使い方次第では接戦を逃げ切れる事が証明されました。打線が調子を上げれば交流戦でもそこそこ勝っていけるんじゃないかと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ