スキップしてメイン コンテンツに移動

【3勝3敗】オリックス・ソフトバンク6連戦の振り返り【6/18-6/23】


[先発]

先陣を切った今村は内容も悪くなく、7回も投げられそうだったのですが、打順の巡り合わせで6回89球で降板となりました。
発作的に連続四球を出す事も無くなってきて、試合毎に安定してきてる気がするので、リーグ戦でもこの調子でいって欲しいですね。次は勝ち星を。

高田は投げてる球は悪くないのですが、状況判断とかそういう面で脆さが出た感じです。その辺は大江の方が落ち着いてるかなと思います。中断明けも1軍で投げさせるようなので、次は平常心でパフォーマンスを発揮して欲しいです。

桜井は言うことないです。パ・リーグ専とかいうレッテルを貼られないためにも、セ・リーグ相手にも今のパフォーマンスを見せて欲しいです。このままいけば来年も良い意味で背番号が変わるかもしれないですね(19番とか)

メルセデスは悪い意味で変わらないですね。立ち上がりの悪さは改善しましたが、100球6回の壁が未だに高くそびえ立ってる感じです。こういうのってシーズン中に改善するものなのでしょうか?中断明けのヤクルト戦で投げさせるようですが、ボールを見てくるバッターが多いので苦しい試合になりそうです。

山口は圧巻でどすこい改め横綱って感じで、去年の菅野を見てるような安心感があります。ただこの人も去年は投げさせまくってるので、頼りすぎると9月ごろにバテそうな気もするので無理はさせないでほしいかなと思います。まぁ一昨年はなぜか全然投げてないので気にする必要ないかもしれませんが。

菅野は抹消でミニキャンプですね。オールスターも今年は阪神勢のおかげで選ばれなさそうなので7月はジャイアンツ球場で。
あるいは桑田と上原と同じ道を歩む的な感じでリリーフ起用はどうなんでしょう?
1回限定全力投球なら球威と制球も何とかなるかもしれませんし。

[リリーフ]

マシソン離脱が最大のトピックでしょう。結局中断明けに戻ってこれるのか続報がないので微妙なところなんでしょうか。
代役を期待されたクックも力不足で即降格。結果新外国人投手加入となりましたね。

その新加入のデラロサですが、球速と制球はカミネロで変化球はクックといったタイプの投手なのかなと思います。Youtubeで見た限りでは変化球で三振とった映像ばかりだったので、ストレートのコントロールが悪いんじゃないかと邪推してしまいます。26日来日という事なので、早ければ今週末の2軍戦で投げさせるかもしれないですね。

あとは宮國が落とされましたが、メンタル的にリリーフ向いてないですね。この機会に桜井のように先発として出直してもらう方が期待できるかもしれないです。
森福はスクリューかチェンジアップ覚えてください。

で、7回と8回を投げる人がいない現状ですが、高木・鍬原・澤村で回す感じになるでしょうか。
それと左のワンポイントと火消し役が足りないので、両方担える戸根の復帰が待ち遠しいです。それまでは大江にこの役を任せる算段でしょうかね。
中川と田原はお疲れ様です。中断期間中はゆっくり休んで英気を養ってください。再開後はまた色々お世話になると思いますから。

[打線]

上位打線は並びに変わりはなかったのですが、亀井が若干お疲れぎみで坂本は絶不調、丸は絶好調で岡本は調子を上げ始めたといった概況です。

その後はDHじゃなくなったためオリックス戦は阿部が抜けて大城が5番ファーストで、ソフトバンク戦はファースト阿部を2試合起用しました。
阿部は11打席に立ち、4安打2打点、2四球1三振。
大城は19打席に立ち、5安打0打点、1四球8三振。
こうしてみると圧倒的に阿部の方がチームに貢献してますね。大城は三振が多すぎるのと、打点が無いのがいただけない。
再開後引き続き大城を5番ファースト起用し続けるのか、阿部との併用か、あるいはビヤヌエバや中島の起用へとシフトしていくのか、注目してます。

そして交流戦男だった若林ですが、この2カードでは23打席に立ち、3安打0打点、4四球6三振と完全に失速してしまいました。特にホークス戦では5三振を喫してしまい、疲れが出てきたという事でしょうか。山本とどちらをセカンドで使うか再度検討しても良いかもしれませんね。

あとは外野1枠の争いですが、ゲレーロが見切られて脱落。重信が1番多く打席をもらいますが今一つな活躍です。陽は調子良さそうですが指揮官が左投手の時しか起用しない方針のようで、あまりチャンスを貰えてない状況です。
パッとしない様相なので、打撃重視でとりあえず岡本か若林を外野起用しておくのも手かもしれないです。

[バファローズ]
○4-3 ●3-4 ○2-4

先発投手が良すぎますね。なんでこれでリーグ最下位なのか意味がわからないです。
あと山本、中川、大城とウチと名前が被ってる主力選手がいたので、記事を書いてるとややこしくて仕方なかったです(笑)

で、その大城と中川が中々良い感じにヒットで出塁やら打点を稼いで、吉田正尚を軸に中々嫌らしい存在になってました。
しかし3試合で本塁打1本も打たれなかったあたりがオリックスクオリティで、何というか打線のカラーを今模索中な感じがしました。

[ホークス]
●3-8 ○7-2 ●1-5

柳田、今宮、中村晃に守護神の森が不在と、中々のハンディキャップマッチだったのですが交流戦初の負け越しとなりました。

打つ方では福田と松田にコテンパンにされた感じがします。3戦目はその福田を無理をしてでも1番に起用する辺り、調子の良い選手をガンガン使う短期決戦の心得がしっかりしてるなと感心させられました。ウチも対抗して丸を1番に置くとかしても良かったかもしれないですね。

まぁどちらかというと敗因はウチ側にあって、戦前から懸念されてた先発投手2人の弱点、メルセデスのスタミナと菅野の立ち上がりに対して何も対策できてなかった事が大きいですね。短期決戦では懸念点に目をつぶって何とかなるかもと思ったら負けなのかもしれないです。

[今後の展望]

再開後は秋田でヤクルトと2連戦です。山口とメルセデスが登板するようですね。
たぶん初戦は例によって石川が相手でしょう。生まれ故郷らしいのでいつも以上に抑えられそうで嫌ですね。日曜日は誰が先発か分からないです。原だったら嫌だなぁ。

またお馴染みの面々と対戦すると考えると憂鬱で、交流戦楽しかったなぁとか現実逃避したくなっちゃいますが、切り替えて今の順位をキープできるよう勝利を重ねていってほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ