スキップしてメイン コンテンツに移動

【西4-0巨】開幕戦以来の完封負け【メットライフドーム】

聞いてた話と違うんですけど。
何この西武とかいう投手王国。

緊急登板した西武先発左腕佐野に全く歯が立たず、続くマーティンからも適時打を打てず、平井、増田にあっさり抑えられゲームセット。無得点試合はおよそ2ヶ月半ぶりです。

ターニングポイントは4回でしょうか。ワンアウトランナー1・2塁の場面で岡本が初球をゲッツー。すこし荒れ出していたので、ボールをもう少し見てから仕掛けてもよかったと思いました。三振でも次は調子の良い大城でしたし。
それでなくとも佐野に対しては打線が全体的に早打ちでした。何か意図があったのか不明ですが、簡単に回が進んでいって7時過ぎですでに5回まで到達してしまいました。

5回からのマーティンに対しては毎回ランナーを出しますが、良い場面でチェンジアップが決まって決定打まで至りませんでした。
逆に言えばこの2人はもうこのカードで投げることは無いでしょうから、残りの試合で先発を早めに打ち崩せれば楽な試合展開にできるかもしれないです。前向きにいきましょう。

こちらの先発は今村で、立ち上がりは悪かったですが、2回以降カーブを見せるようになってからは西武打線を手玉にとっているようでした。
しかし6回に初球を連打され、ランナーが溜まったところで中村とメヒアにタイムリーを浴びてしまいます。
計4失点ですが内容的には悪くなかったと思います。ベンチも打ち合い覚悟してたから敢えて今村を降ろさなかったのかもしれないです。(結果打てませんでしたが)
お陰で中継ぎの温存もできたので、明日以降に切り替えるしかないですね。

西武打線は今日に限った話なのか、ミート中心な打撃のように見え、あまり迫力は感じませんでした。両軍ホームラン無しの試合というのも久しぶりな気がします。
というわけで予想に反して地味な試合でしたが、早く終わったし疲れも残らなさそうでたまには良いかなと思うことにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ