スキップしてメイン コンテンツに移動

【西4-9巨】ブルペンの差(良い意味で)【メットライフドーム】

先発田口は球数をかけすぎる割に打者を討ち取れず、4回でヒット7本を許すピリッとしない内容でした。
3回に逆転された後味方の援護で再度リードを奪いますが、その直後の守りで4連打を浴びて1点返され、なおもツーアウト満塁で4番山川という、逃げ場の無い状況を作ってマウンドを降ります。

そこで火消しに上がったのが田原で、ツースリーと冷や冷やするカウントまで持ち越しますが、最後は真ん中低めにカーブを投じて空振り三振。ここが今日の試合の分かれ目かなと思いました。

その後5回以降はスコアは5ー4のまま、西武は先発の十亀が尻上がりに調子を上げ、ウチは3番手の高木がマウンドに上がり、共にランナーを出さない投球で8回までサクサク進みます。
ここは高木か宮國の2択だったと思いますが、左右というより緩急の有無で高木を選んだのだと思います。きっちりパーフェクトピッチングで期待に応えましたね。最近の高木は頼りになります。3回任せて次の試合に投げさせられないのが勿体ないくらいでした。

8回、球数が120球に迫った十亀を交代し、左腕の小川がマウンドへ。
先頭の大城は抑えますが、今日DHに入った阿部がセンター返しで出塁(代走重信)。そこで小川からルーキーの森脇にスイッチしますが、投球がおぼつかず、連続四球でワンアウト満塁の場面を作ってしまいます。
打席には亀井を迎え、先程の山川と同様フルカウントまで持ちこみます。しかしこちらは真ん中低めのフォークをレフト線へ弾き返し、走者一掃のタイムリーツーベースとなり8-4。さらに続く坂本にもタイムリーが生まれ9ー4として試合を決めました。

その後はマシソン・中川と、若干調整気味でしたが登板して無失点で抑え、無事昨日のリベンジを果たしました。
マシソンは球が高めに浮いてしまうのが気になりましたが、西武ドームのマウンドは低い事で有名なのでその影響かなと思います。

打線の方は昨日と打って変わってランナーが出たら必ず点に繋がるような良い流れになっていました。特に4回の3連打での逆転と追加点は見事でした。こういのがあるとスッキリしますね。亀井も4打点と大暴れでした。
この日はDHに阿部が入ってレフトにゲレーロの布陣でしたが、日によってビヤヌエバと入れ替えるくらいで基本的にこれで良いんじゃないかと思います。

試合後田口が抹消される事が明言されたみたいですが、彼の実力云々より、先発削ってベンチ入りの野手を増やすためじゃないかと思ってます。
上げるのは大城DH起用の選択肢のために宇佐美じゃないかなと予想します。ベンチに右がいっぱいいるんで、左の強打者がいない現状ではパッと他に名前が浮かばないですね。

打線が繋がってリリーフが踏ん張って1勝をもぎ取りました。次もこの勢いで勝って連続カード勝ち越しを決めたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ