スキップしてメイン コンテンツに移動

【4勝2敗】西武・日本ハム6連戦の振り返り【6/11-16】


[打線]

1~5番までは全試合固定で、6番以降を模索しながら打順を組んでいるようでした。対西武初戦に完封負けを喫した後、6番にDH阿部が入り、その次の試合からは好調の若林が7番に収まり、最後にいまいちな出来の陽とゲレーロを抑えて重信が8番の打順となりました。
クリーンアップで作ったチャンスを下位で返したり、下位で作ったチャンスを上位で返したりと打線が日増しに活気づいてました。

ここで考えなければいけないのが、次のカードからはDHが無くなるため9番に投手が入り、必然そこが切れ目になってしまう事です。普通に考えると6番のDH阿部がいなくなって以降打順を繰り上げれば良いんですが、どうにも下位打線に火力が足りなく感じてしまいます。
1番に選球眼の良い若林を持っていってチャンスメークをしてもらい、亀井を6番にしてクリーンアップの取りこぼしを拾ってもらう方が良い気がしますがどうでしょう?

[先発]

裏ローテは緩急ボーイズが担当しましたが、今村は敗戦、田口は5回持たず、桜井だけがその期待に応えられたかなといった感じです。田口の代わりに高木が3回パーフェクトで抑えてますので、彼も緩急ボーイズという事で良いかもしれません。(後の試合で打たれますが)

対してメルセデス、山口、菅野は5回以上を投げましたが、メルセデスはガス欠で菅野は立ち上がり不安定と、安心して見ていられたのは山口だけといった感じです。
交流戦後に9連戦を見据えて先発再編すると思いますが、メルセデスは日程的に一旦下げると思います。空いた外国人枠でクックを上げるんじゃないでしょうか。
そういう面では今村と桜井も登板後一旦抹消されますね。今村抹消後に高田を上げて、その後高田と桜井の登板後に2人野手を上げるでしょう。誰になるか楽しみです。

以前の投稿で誰か水曜日に落とされるのでは、と書きましたが上述の通りなので、交流戦期間中はよほどの事がない限り先発投手以外は抹消される事は無い見込みです。お詫びして訂正しますm(_ _)m

[リリーフ]

8回マシソン、9回中川が決まってあとは3人目が誰かという段階です。
高木が日本ハムとの初戦でその役割を任されましたが、逆転を許して自身初の黒星に。私が期待していた鍬原は登板すれば失点する体たらく。このポジションはクックの昇格待ちでしょうか。それまでは筋肉さんで行くんですかね。

[ライオンズ]
●4-0 ○4-9 ○2-8

乱打戦になるかと思いきや、接戦か一方的な展開の試合となりました。
西武には木村の1本しかホームランを打たれてないんですね。西武打線に怖さがありませんでした。やはり緩急が有効だったんでしょうか。投手陣は頑張りましたね。

初戦はウチらしく予定外の投手でこられると打てない病で久々の完封負け。2試合目はこれぞ西武の中継ぎといった感じでだめ押し点を決め、3戦目は炭谷の古巣への恩返しで勝利した流れです。

[ファイターズ]
●4ー5 ○5ー8 ○3ー7

ここはケースバッティングがしっかり出来てる打者が多くて、ランナーを出すと前に進める意識が高くて接戦になると厄介なチームだなと思いました。なので2戦目3戦目は早い回で試合を決められて良かったです。

初戦はエース有原から3点リードを奪えたんですけどね、先発のガス欠とリリーフ3番手問題で落としてしまいました。なんか必ず2勝1敗になるような呪いを受けてるみたいです。(全然良いんですが)

[今後の展望]

オリックス、ソフトバンクとのホーム6連戦。
両チームともここにきてクローザーが抹消されるという、ウチにとっては追い風が吹いてるような感じです。こういう時に打てずに負けるのもウチなんですが。

オリックスは投手力があって、ソフトバンクは総合力が高い印象です。どちらも山本と千賀というパ・リーグを代表する投手とあたるので、そこで1敗する分には仕方ないかなと思います。

もとより後1勝で交流戦五割、もう1勝で勝ち越し確定なので、6戦で2勝を最低限の目標に頑張ってもらいたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ