スキップしてメイン コンテンツに移動

【巨5-6ロ】逃げ切れず追い付けず【東京ドーム】

久しぶりな気がする外野での現地観戦。チャンテを何回歌って何回溜め息で終えた事か。
9回までソロホームランx2とフィルダースチョイスで1点。ランナーを2人だして無得点だった回が4回と、得点効率が悪すぎです。

守護神中川もとうとう負けがついてしまいましたが、連投させすぎなので誰も文句は言えないでしょう。明日を完全休養日にしても良いくらいです。
先発も中5日の山口なので、長いイニングは投げさせられない事は分かっていましたし、打線が奮わなかった事が今日の敗因でしょう。

相手の先発土肥に対しても、良い当たりは何本も出ていましたが、肝心な所でチェンジアップに泳がされてしまったりで打ち崩せませんでした。四球は1つでしたがコントロールがそんなに良い印象ではなかったので、こちらの打者が選べていなかったのだろうと思います。

今日の勝敗を分けた9回ですが、結果論しか言えないです。田原に代えずに中川に任せておけばとか、中川とマシソンの休養日を逆にしておけばとか。最近毎回言ってますが連日連投の救援陣はよく頑張っているので、全く責任を感じなくて良いと思います。

対して裏の攻撃ですが、マリーンズの守護神益田は最初のバッター重信に対して一度もバットを降らせずに四球を与えました。急に逆転したので肩が出来上がってなかったのかなと思いました。しかし続く坂本になってからはコントロールが落ち着いたようです。
坂本は良い見極めと粘りを見せたのですがセンターフライ。丸はシンカーに空振り三振とチャンスを広げられません。ところで丸ってカットして粘るのが苦手なのではと最近思い始めました。であれば三振と四球が両方多い理由にも納得なのかなと。

ツーアウトで敗戦ムードの中、4番岡本がライトスタンドギリギリの所にツーランホームランを放ち1点差まで詰め寄ります。しかし次のバッターが投手に代打のゲレーロ。正直こういう場面では出塁すら期待できませんでした。せめて山本だったら粘って四球選んで逆転ムードを作れたかもしれませんが、まぁ打者としての格を比べたら仕方ないです。案の定あっさり凡退してゲームセットとなりました。

打線の面で触れておくと、若林が右打席でも2安打した事と、陽が久々の大当たりで1本塁打含む4安打でした。ライト方向に打球が伸びる時の陽は調子が良いので、次も使ったら面白かもしれません。ただ調子の上がり下がり激しいので、打たなくなったらすぐ引っ込める必要はあります。

そして次はようやく菅野が投げます。100球ぐらいを目安にと言われてますが、状況的に完投して欲しいです。菅野離脱の影響で中5日で振り回された人達結構いますしね。きっちり復活を果たして清算してほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ