スキップしてメイン コンテンツに移動

【2勝0敗】ヤクルト2連戦の振り返りと9連戦の展望【6/29-6/30】


[スワローズ]
○2-6 ○3-4

石川と高梨からは相変わらず打てなかったですが、要所要所のエラーで何だかんだ勝たせてもらったカードでした。ヤクさんありがとう。

打順がバレンティンが不在の影響かガラッと変わっていて、山田を1番に置いて4番は村上、5番にルーキー中山と早くも育成モードなのか迷走なのか、いまいちチグハグな気がしました。青木が調子落としてるのも大きいですね、今回はいつものしぶとさを感じませんでした。

AS後にローテ調整してまた石川と高梨当てられるんだろうなぁ。

[打線]

打順は1~4番は変わらない面子でしたが、亀井がそろそろお疲れじゃないかなと思えてきます。重信がノってるみたいですし、そろそろ1番を譲っても良い頃合いじゃないですかね?

そして懸案だった坂本が再び当たりだしてきました。丸と岡本がこのカードはおとなしかったですが、交流戦から調子は上げてきてますので、連打で鮮やかに得点する場面を期待したいです。

大城、若林は少し結果がついてきてないので、AS前にもう一花咲かせないと起用方針を変えられる可能性があるかもしれないです。正念場ですかね。
ビヤはちょっとなぁ。代わりの外国人打者がいないから1軍にいられるのが正直な評価だと思います。

[投手陣]

山口は完全に大黒柱でローテの中心的存在ですね。中5日でまわすみたいですが、金曜に今永との対決になるんですかね?楽しみな組み合わせです。

メルセデスは上がり目が感じられないですね。この人も中5日構想に入ってるらしいですが、中継ぎに負担がかかるし投げさせ続けて何か好材料が拾えるのか疑問です。

リリーフに目を移すと、大竹が頑張ってるみたいで気合い入れて抑えてる感じがします。これは周りにも好影響を与えると思うので、しばらく置いておくと良いかもしれないです。

あと高木が抹消されたようで、田原に引き続き交流戦の功労者を落とすのかぁ、と納得いかない部分がありますが、最近加わった新戦力を試すための準備かもしれないです。

[新戦力]

デラロサに続いてトレードで鍵谷と藤岡が加わりました。鍵谷は早速中日戦から合流するようです。デラロサは日本の野球環境に順応中で、藤岡は鍛え上げてから判断する方針のようです。

代わりに出ていった光夫も宇佐見も、日ハムではかなりの勢いで期待されているようで、出場機会だけを考えたら良いトレードだったかもしれないです。

まだ枠が3つ空いているので、育成で埋めるのかサプライズがあるのか、7月末の支配下締切日まで目が離せないです。

[今後の展望]

菅野、桜井、今村で中日戦を、山口、メルセデス、高橋で横浜戦を、再び菅野、桜井、今村で阪神戦を、といった9連戦の先発じゃないかと思います。
中5日はどうかと思いますし、高田やヤングマンをうまく使えばもう少し余裕のある運用になると思いますがどうなるでしょう?

中日は清水、ロメロ、山井で、横浜が今永、平良、井納、阪神は西、ガルシア、メッセンジャーでしょうか。胃もたれがしそうなラインナップです。

特に中日と横浜は調子が良いので、ウチとどちらが勢いがあるのか比べられるカードになると思います。(さらに中日は何かと話題をふりまいてますが)

ブログランキング・にほんブログ村へ