スキップしてメイン コンテンツに移動

【神3-4巨】負け運vs勝ち運【甲子園】

西の負け運vs菅野の勝ち運のホコタテ対決でしたが両者に勝敗つかず、増田の走塁で決勝点をもぎ取って逃げきった試合でした。

・菅野毎回打たれて被安打11
・大城2打点
・代打で交代しておけば…
・岡本の代走増田が快走
・前進守備キラー陽
・丸の好守が中川を救う
・マシソンスライダー不安
・坂本2打点猛打賞

名目上エース対決な顔合わせですが、菅野は相変わらずピリッとせず、毎回ヒットを打たれてランナーを背負います。ところが阪神も何かの力が働いているのか、チャンスでことごとく凡退してしまいます。
菅野被安打11本に対して阪神打線は残塁11と、中々の譲り合いですね。

対して阪神先発西は悪くないコンディションだったと思いますが、初回の連続四球から大城がタイムリーで先制。次いで菅野に真ん中を打たれて2失点目。最後にまた大城に今度は本塁打を打たれて3失点目と、投球内容の割にあっさり点がとれてしまったなといった感じです。これが負け運の力なんでしょうか。

3-2のスコアになった7回に阪神は西を諦めて能見をマウンドに上げます。
バッターは菅野の打順だったので当然代打だろうと思ってたらそのまま打席に入りました。前回115球投げて完封した上中5日で週末にオールスターも出るので、7回のリリーフが不安なのは分かるけれどもここは交代で良かったのではと思いました。

そして菅野は7回裏にもマウンドに上がりますが、先頭のマルテにいきなり二塁打を浴びたところで降板します。結局二桁被安打してる先発をどういう理由で引っ張ったのか全く理解できませんでした。
そして菅野が残したランナーを代わった田口が初球で犠牲バントを許し、ワンアウト3塁で代打原口の場面となります。ここでベンチが再度動いて大竹にスイッチ。結果田口は1球登板となりました。
しかし大竹が原口に犠牲フライを打たれてしまい3-3となり、瞬間西の負けも菅野の勝ちも消えました。

しかし次の8回表、攻略が難しいと思われたジョンソンから、岡本がヒットで出塁しワンアウト1塁の状況となります。
ここでベンチが動いて岡本に代走増田を送り込みます。ここから増田の快進撃がはじまります。
ピッチャージョンソンは牽制は上手い方だと思うのですが、増田に対して投じた速い牽制球がワンバウンドの悪送球となってしまって増田は悠々2塁へ。

ワンアウト2塁で気を取り直そうとしたジョンソンが初球を投げ込みます。瞬間セカンドランナーの増田が凄い勢いで画面から消えたと思ったら三盗。キャッチャーも投げられない余裕のセーフでワンアウト3塁の状況を作ります。ピッチャーが1球投じるまでに2つ塁を進んだわけですから驚異の走力です。

そして阪神内野陣が前進守備となり、バッターの陽に対してはカウントスリーワン。
前進守備x陽といえば先日の秋田で石川から放ったタイムリーが記憶にありますが、投じられた5球目を今回はショートのグラブを弾く強襲ヒットにし、増田をホームに返して4ー3と勝ち越しに成功します。
前進守備といえば陽、覚えておきましょう。

8回裏には早くも中川がマウンドに上がります。恐らく打順を見て下位打線をマシソンに担当してもらう事にしたのでしょう。
ところが中川は先頭打者に四球を与えると、犠牲バントの後糸井に死球を当ててしまい、ワンアウト1・2塁の状況を作り4番大山を向かえます。
しかしここは空振りの三振にとりツーアウト。

次は代打の上本。いきなりスリーボールを与えヒヤヒヤさせますが、何とかストライクを2つとってフルカウントにします。上本は6球目のスライダーを打ち返して打球はセンター方向の落ちるかどうか微妙な浅いフライに。ツーアウトでランナーがすでに走っているため、2塁ランナーは勿論、処理を間違えれば1塁ランナーも帰って逆転の恐れもありました。ここでセンター丸が果敢にダイビングキャッチ、紙一重のところでしたが何とかグラブに納めてスリーアウトとなりました。ナイスプレー!

9回はマシソンが登場。ランナーを2人出す苦しい展開ながらも抑え、今季初セーブを飾りました。
ただ、投球内容でスライダーが抜ける事が多いのが気がかりです。前回の登板の時も1・2球あり、去年はあまり見られなかった光景なので何か体に異変が起きてないか心配です。右バッターへの危険球にもなりかねないので、当面スライダーは慎重に使った方が良いと思います。

終わってみれば阪神は16残塁とあと1本が出ないケースが多く、それに助けられた試合でした。
その中で坂本は好調で猛打賞にホームラン1本に2打点、阪神の方の坂本ですが。
こちらの坂本は5タコと良いところなしでした。まぁ最近はバカスカ打ったり全然打たなかったりの傾向なので、次は活躍してくれるでしょう。守備では9回に超絶ファインプレーでマシソンを助けてますし、体のキレの心配は無さそうです。

ひとまず前半戦最終カードを勝ってスタートできました。雨で中止になる可能性もありますが、残りの試合も勝って勝ち越しで終えたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ