スキップしてメイン コンテンツに移動

【ヤ5-4巨】色々試みて敗北した試合【神宮】

今日の先発メルセデスは球威がなく、毎回ヒットを打たれて5回途中で降板。後を受けた大江が本塁打を2本打たれそれが決勝点に。追い上げるもあと一歩及ばず敗戦となりました。

・1番若林と5番打者探し
・大城捕手でフル出場
・ファースト若林
・大江スクランブル登板で2被弾
・山田(大)、デラロサ、西浦負傷
・坂本連発で本塁打キング独走

試合展開としては上述の通りですが、この試合では色々な事が試されたなと思い、その上で勝つというのは虫が良すぎるので、敗北は敗北として置いておいて、どんな試みがあったか振り替えってみたいと思います。

打順を見てみると、1番には若林がスタメン起用されました。さらにはファーストに中島が入り7番を任され、5番には陽が、大城はキャッチャーで8番の打順となり、最近のパターンとは若干異なる布陣でした。

相手の先発が左の山田大樹という事が発端の打順変更だとは思いますが、1番に今現在レギュラーで両打ちの若林を据えたのが初めての試みです。
私の勝手な推測ですが、この1番若林がハマったらそのまま使い続けて、亀井を5番にまわすつもりなんじゃないかと思いました。
というのも5番を張っていた大城が打撃不振で、左の投手も苦手とあって打線の穴になりつつあるからです。

ただベテラン亀井に依存する訳にもいかないので、そのスペアとして右打者で5番を任せられるのはいないかということで、陽、ビヤヌエバ、中島を同時起用して見極めをしたんじゃないかと思います。
結果は6回に代打を送られたビヤヌエバと中島は落第で、陽が5番打者候補という事になったのではと、勝手に思ってます。

そうなると大城の存在価値が薄れてしまいますが、この試合では捕手としてフル出場したので、そっちの方で出場機会を増やしつつ、下位の打順で打席に立たせて様子を見るつもりなのかな、とも勝手に思いました。
というのも、今日のメルセデスの出来がよろしくなかったので、総合的に見て2軍落ちも考えられなくはない状況で、このままだと大城が捕手としてスタメン出場する機会が消滅する可能性も考えられるからです。

そういう事も加味して、大城の捕手としての力量を測ったのかなと思いました。
例えば岡本に代走増田を出した際、その次の回に大城をファーストにまわさずに若林に任せてたのは、その一端なのかなと。
打力で期待できない選手をファースト起用するなら、岡本をファースト出場させた方が、外野に空きが出来て重信とか立岡とか、陽・亀井同時起用とか幅が広がりますしね。

色々書きましたが、今後1番若林、5番亀井となって、岡本がファーストでスタートして、大城がメルセデス以外の先発と組むようになったら、全部の推測が当たった事になるのかなと思います。
ただの妄言で終わる可能性も十分にありますが、こうやって考えるのが楽しかったりするんですよね。

さて試合の方ですが、5回にメルセデスに代わって登板した大江が火消しに失敗した事が決勝点になってしまいました。
よく見てないですが、大江は直前にブルペンで投げてなかったようですね。たまたま左が続く打順だったので呼ばれたようで、同情の余地はあるかもしれないです。
あとピッチャーを代えるなら、打者の左右よりも、前の選手とタイプの違う選手を選んだ方が良かったのかなと思いました。大竹とか鍵谷とか。それでいうと田原って誰とも被ってないので貴重な存在ですね。

またこの試合は怪我人が複数名出て、8回にデラロサが打球を足に受けて降板、9回にはヤクルトのショート宮本がランナー重信と交錯して左手を負傷し交代しました。
その前に負傷とは少し違いますが、ヤクルトの先発山田大樹が6回の投球練習中に足に違和感を訴える症状があり、恐らく足をつったのかなと思います。

しかしまぁこれを受けて降板させないヤクルトサイドは中々豪胆だなとは思いましたが、案の定若林にヒットで出塁され、坂本に2打席連続となる本塁打を浴びて、ようやく降板となります。
この間の五十嵐といい、秋田でのマクガフへの代打といい、ヤクルトは投手の現場マネジメントがどうもな、と思うことが多いです。

その後6回の攻撃は、代わった梅野を攻め立てて、ワンアウト1・3塁の状況を作り、代打亀井がキッチリ犠牲フライを打って1点差まで詰め寄りますが、それが両チーム最後の得点となりました。
この回の阿部と最終回の山本が三球三振だったので、もうちょっと何とかして欲しかったなという感じです。

試合には負けましたが、振り返ると色々とあって興味深い内容だったなと思います。
また、坂本がホームラン2本を打って28本となり独走状態となりました。ポジションがショートでの最多本塁打は、元中日の宇野勝氏で41本(1985年)なので、このペースだと記録を更新してしまいそうな勢いですね。
デラロサのケガの具合は心配ですが、次の広島戦へは悪くない形で挑めるのではと期待しています。(雨だけが心配です)

ブログランキング・にほんブログ村へ