スキップしてメイン コンテンツに移動

【巨6x-5ヤ】連敗にサヨナラ【大阪ドーム】

8回に同点に追い付かれた際は連敗中の独特の嫌な流れを感じましたが、9回満塁のピンチを抑え、その裏に代打重信がサヨナラヒットで勝利。何とか連敗を止めました。

・打順テコ入れ
・スタメン野手全員安打
・大城猛打賞、若林と亀井は…
・疑問の残る継投
・ビヤヌエバント
・代打慎之介が決める

再三提案していた1番若林と5番亀井がようやく実現しました。大城は打順を7番に下げてファーストを守り、岡本はサードに入り、陽がライトで6番という布陣になりました。
初回にいきなりその打線が連動して、ランナー2人出してからの、4~6番の連続タイムリー。大城も続いて小林死球で押し出しと、一挙4得点でブキャナンを攻め立てます。

しかしその後の追加点が入らないのは相変わらずで、3回にランナー1・3塁の場面で亀井が内野ゴロで1点追加したのみと、内容の割に結果が物足りない形です。何気にスタメン野手全員安打なんですけどね。

5番の呪縛から解放されたのか、大城は長打2本含む猛打賞だったのですが、打順のせいか得点に絡む事ができませんでした。という事は6番が適正打順なのでしょうかね。
反対に呪縛にとらわれてしまったのか、若林と亀井にここ数試合の勢いを感じませんでした。特に若林は得点圏が2回あっていずれも仕事ができなかったので、まだ慣れが必要かもしれないです。
なので打順に関しては様子見段階かなと思います。変に気負って実力を出しきれてないかもしれないですしね。

試合は0-5で先発山口がノーヒットピッチングのまま5回を迎えますが、バレンティンにトラウマ物の特大アーチを浴びて失点。
その後7回にも追加点を取られ、2-5となりながらも、球数100球未満でまだ余裕があったため8回のマウンドに登ります。

しかしこの回はフォークで空振りが取れずに苦労し、先頭の廣岡は凡退にするも7球費やし、代打雄平にヒット、山田に四球でワンアウト1・2塁の状況となります。
ここから左が続くので田口にスイッチかなと思いましたが続投。2番山崎を三球三振に討ち取り最後に青木と勝負、と思いきやここで交代となりました。

で、呼ばれたのがデラロサ。予想外でした。ベテラン青木を力でねじ伏せようとしたんですかね。青木ってウチとやる時結構かっ飛ばすんだよなぁ、と思ってたら初球真ん中ストレートをかっ飛ばされて最悪の同点スリーラン。連敗中のチームらしい展開だなと思いました。

次の村上は変化球を駆使して三振に打ち取り、同点止まりでこの回を終えます。この慎重さが青木の時にあればなぁ、と悔やまれます。あと心なしか今日はデラロサの球速が出ていないように見えたので、肩が出来ていなかったか、連日の出番で疲労がたまっているかが考えられるので、ケアした方が良いのではと思いました。

8回裏は無得点で終え、9回表のマウンドは最初にマシソンが、ランナーをためてからは中川が務め、満塁の状況まで追い込まれるも何とかこちらも無失点で切り抜けます。
しかしこの継投には疑問が残りました。延長に入ってたら中川を跨がせてたんでしょうかね。マシソンを途中で代えるくらいなら最初から中川でいけば良いし、途中で中川を出すくらい慎重なら、8回の青木の場面から登板させれば良かったですし、どうも場当たり的な感じがしました。

そして9回裏。マクガフが来ると思ってたら近藤がマウンドに上がりました。
先頭の岡本がストレートに食らいつきながら、最後はスライダーをセンター前に運んで幸先よく出塁します。
続く打席には大城から代わっていたビヤヌエバが入ります。代走を送らなかったのでここはビヤに任せるのかなと思ってたら、初球に意表を突く送りバントを仕掛けました。ファーストの村上が慌てて処理しようとしますが、ボールがしっかり手に付かずどこへも送球できなくてオールセーフ。奇襲成功でノーアウト1・2塁の場面が出来上がります。村上は以前も決定的な場面でエラーしてましたし、狙われたのかもしれませんね。
あと奇襲が奇襲たりえたのは、ビヤヌエバが一発でバントを決めたところにあるので、彼の功績は大きいと思います。初球で代打を送られたり不遇な扱いもあったと思いますが、それにめげずにキッチリ仕事をこなしたのは感慨深いです。

そして仕掛けの第2段として、陽に代えて重信を送り、同時に2塁ランナーを岡本から増田に代え、バントしますよと思えるような状況を作ります。
よくよく考えてみたらバントをさせるなら代打に山本を使っていたでしょうから、近藤のスライダー対策で左の重信を選んだのでしょう。あるいは阿部を代打に選んでたらピッチャーを代えられてたかもしれないですね。

そして重信はベンチの打って決めてこいという指示の下、フルカウントから6球目の高めのストレートを逆方向に弾き返し、前進守備のレフトの頭を越える、お米パワー炸裂のフェンス直撃サヨナラ2塁打でゲームを決めました。重ちゃんねぇ、ヒーローだよ。

展開的に連敗継続かと諦めかけてましたが、最終回の執念の差で勝てた試合でした。チームにこの集中力があるなら、まだまだ首位を維持できそうな望みを持てますね。
次の移籍後初先発の古川にバトンを軽くして渡せたと思うので、先発の穴を埋めてくれる期待のみを込めて応援したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ