スキップしてメイン コンテンツに移動

【1勝4敗】中日・ヤクルト5連戦の振り返り【9/3-9/7】


[野手]
炭谷、吉川大幾⇔若林

打ててない打線が徐々に息を吹き返した期間でした。どことなく8月初旬の状況に似ています。打てない訳じゃなく、あと1本が出ないといった感じです。最後のヤクルト戦でようやく爆発したので、また上がり目になってくるんじゃないかと思います。

その流れとしては、まず亀井が復調して、次いで坂本が、そして丸が打ち出した形で、打線に繋がりが復活しました。
あとは岡本も当たってくればゲレーロまで繋がって、2桁得点打線爆誕といった具合になるんですが、次はDeNA相手なのでそう上手くはいかないでしょうね。亀井がまた冷えそうな予感がします。

そしてとうとう若林が抹消されました。
なぜ今さらこのタイミングでと思わなくもないですが、恐らく坂本のバックアップが増田一人だけだったので、そこに厚みを持たせるために吉川大幾を呼ぶのを優先したのではと思います。
そのお陰か、増田は若林が落とされた次の日にセカンドでスタメン出場を果たしています。しかしここにきてまたセカンドの品定めが始まるんですね。田中俊太が良い感じで打撃で結果を出してますが、守備で送球が怪しい時があるので微妙です。

また高卒ルーキー山下がまだ1軍に残り続け、地元前橋でプロ初ヒットを記録しました。次の試合ではプロ初スタメンも果たしました。
澤村復帰の一報がありましたが、落とされたのは鍬原だったので、まだ山下を色々試すつもりなのかなと思います。


[先発]
クック⇔今村、メルセデス、菅野

ここは前半がマイナスの要素ばかりでした。今村、メルセデスが実力不足で抹消。菅野が容態悪化で抹消と先発がどんどんいなくなって、遂に冗談かと思っていたクックを先発起用する羽目になりました。
しかし台風のお陰でそれがスライドして日程が少し楽になり、及第点の桜井、高橋、山口を来週中4日で回さずに済んだのは不幸中の幸いです。

まぁしかし先発を早い回で見切る采配はどうかと思いました。リリーフにしわ寄せが行ったがために、中日3戦目とヤクルトの初戦は落としたようなものだと思います。
その中で、土曜日の山口が3回に捕まった際に降ろさなかったのは驚きました。山口を信頼してなのか、後への不信からなのか分からないですが、結果的に連敗を止める事となりました。立ち直ってこその先発だと思うので、もう少し我慢して起用して欲しいですね。


[リリーフ]
鍬原⇔/

中川、マシソン、田口と頼みの綱が打たれて負けた試合がありました。前述の通り先発を早く降ろすから慌ただしさや疲労感が半端なかったでしょう。

マシソンはスライダーのキレとコントロールが良くなってたので期待してましたが、甘く入った球を漏れなく打たれた感じでした。
去年までは速球とスプリットでストライクゾーンで勝負するスタイルだと思ってましたが、今年はスライダーでかわすスタイルに変わってる気がします。球速が落ちてるのでその影響でしょうか。まだ慣れてない組み立てのせいで甘い球が目立ってるのかもしれないです。

あと高木が打たれるのがちょっと目立ってきました。今のコンディションじゃ大事な場面を任せるのは不安なので、しばらくロングリリーフで調整するのが良いような気がします。


[ドラゴンズ]
●3-4 ●4-8 ●2-3

ここがねぇ。3タテ狙ってたらされるっていうまさかの結果でした。カード直後はだらしないって思ってましたが、中日が横浜にも3タテをしたので、今中日が強いという結論になるのかと思います。

特に福田が良い場面で必ず打つので、彼の前にランナー出せば何とかなるような流れでした。打順も3番で、勝負避けてビシエドと対決なんて選択肢は取りづらいので、ここが功を奏してる気がします。平田が怪我でいなくなったお陰で福田の最適な打順が見つかりましたね。
平田が戻って打順をどうするかでまた調子が変わるかもしれませんが。

ピッチャーのクオリティは良い意味でそんなに変わってないと思うので、相手に取られる分取らなきゃいけない点が増えた感じです。あと2試合しか対戦しないのが救いですね。


[スワローズ]
●5-2 ○6-10 中止

初戦はお馴染みの石川が相手で、のらりくらりされて負けた試合でした。
2戦目も高梨か山田大樹なら負けてたかもしれませんが、なぜかブキャナンだったので連敗が止まりました。

このチームに関してはもはや進退の話が出てきているほどに終戦状態なので、今後は無茶なローテや継投はしてこないでしょう。まだ3試合残っているのはありがたいかもしれません。


[今後の展望]

横浜との3連戦、広島・阪神とのドーム4連戦で計7連戦のこの時期中々苦しい日程です。

山場は横浜戦でしょう。最低1勝でマジック再点灯になるそうなので、相手のローテが苦しい今勝つしかないでしょう。先発を打ち崩して、エスコバーと康晃を出させない事が重要です。後、こちらのリリーフの切り方も慎重にした方が良さ気です。中川とマシソンが微妙なので。

広島はその前のカードの結果次第で雰囲気が大分変わると思います。中日に3タテしてもされても、順位が上にも下にも迫るので、何がなんでも勝ちにくるでしょう。ゲーム差現状維持の結果がウチとしては一番やりやすいかもしれません。

阪神戦は良くわかりません。ウチの打線次第だと思います。

この7連戦を明けたらマジック秒読みになってる事を期待します。


[ブログについて]

原因不明の体調不良が続いており、手をつけられなかった試合分の投稿はどうしようか悩んでいましたが、追われて書くような真似をすると味気ない物になりますし、何より(試合結果的にも)書いてて楽しくないので、手をつけない事にしました。

なので毎試合後に書くとしていたポリシーは、出来る範囲で、というふうに軌道修正しようと思っています。
以上、よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ