スキップしてメイン コンテンツに移動

練習試合1カードを終えて

ようやく勝利を手に入れたけど、オープン戦より格式の無い練習試合だからなぁ。

原監督はこの機会を主力の調整よりは新戦力の発掘の方にシフトさせているように見える。いつ開幕するかわからない現状なので妥当な舵取りだと思う。

そのおかげか、先発の方は好材料が揃った。日本の環境に順応してきたサンチェスに加え、カットボールで投球の幅が広がった今村がローテに入れそう。

打線は大城がようやく開花しだした。元々マシン打撃やフリーでは打ててる選手だったので、タイミングの取り方さえ掴めばこのくらいやってのけるだろうと信じていた。タイミングのとり方は亀井を参考にしたらしい。

ただ打線の問題は主力以外にあって、日曜日の試合で6回以降にベンチ組で点が取れない事。
今年はどう転んでも変則的な日程になるだろうし、主力の怪我や疲労を見越して戦力層の厚みを増して欲しいところ。
その点はソフトバンクがお手本のように若手も絡めて試合を作っている。

こっちは若手というか中堅どころがイマイチ壁を破れずにいるのがもどかしい。石川、山本、松原、重信、北村、俊太。この辺だけでチャンスメークして1点でも取れたら嬉しいんだけどなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ