スキップしてメイン コンテンツに移動

セカンドングリーズのまとめ

吉川尚(25)4年目
筆頭。怪我さえなければ文句なしの正セカンド。走攻守全てが他と比べてずば抜けている。繰り返すが本当怪我だけは勘弁してほしい。

増田大(27)5年目
木村拓也と鈴木尚広の役割を求められている感じの選手。なので事情がない限りスタメンは無さそう。代わりに2軍に落とされる事も無さそう。

若林(27)3年目
昨年の交流戦だけブレイクした両打ち。なかなかの選球眼とそこそこの打撃、速いのか微妙な脚力、信頼できない守備といった感じ。去年はやたら満塁で打席がまわっていた。

山本(27)5年目
がむしゃら慶応ボーイ。ファールで粘って出塁するのとピョンピョン打法が特徴。右打ちが得意かも。足は速くない。ショートをそこそこ守れるので重宝されるが、吉川大と役回りがもろ被りな気がする。

湯浅(20)3年目
ドラフト8位の若手で、今キャンプでようやく日の目を見る。個人的に一番期待している。バッティングが広島の菊池のように狙い球をコンパクトに思い切りスイングする感じ。守備はまだよく分からない。

-------------

田中俊(27)3年目
広島田中広輔の弟。バッティングは一日一膳タイプで爆発力がない。守備はキャッチングは良いがスローイングが怪しい。足はそこそこの速さだけど盗塁のスタートは早いと思う。

吉川大(28)10年目
ファン感の最重要人材。そこ以外は足が早い山本といった感じ。その分バッティングはそれほど特徴がないかも。代走要員の一番手が増田大になってるので、この先どう生き残るか。

増田陸(20)2年目
まだまだこれからの選手。派遣された台湾ウインターリーグではこれといって活躍できなかったのが残念。今年は2軍でガンガン試合に出て欲しい。

黒田(20)2年目
阿部2軍監督一押しの選手。まだ育成だけれど、西武の源田に支配下でもおかしくないレベルの選手と言わしめた。ただドングリーズ多すぎなので、上述の内の誰かが抜けないと支配下登録は難しいかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ