スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2020の投稿を表示しています

紅白戦(1・2軍) 丸不在とか大城の活躍とかを長文で

中断後しょっぱなの実践形式とあって、確認事項が盛りだくさんで見応えがあった。
両チームのラインナップは、白組1軍レギュラーvs紅組準レギュラーという非常に分かりやすい構図。
紅組の湯浅、加藤、増田陸は午前の紅白戦で結果を出したためにスタメンに選ばれたように思えた。 反対にこの中に入れなかった吉川大幾、若林、山本、重信、田中俊太は危機感を持つべき。
対する白組は、3番の打順にパーラが入っているのを見て、丸がケガで離脱している事を思い出した。 それで紅組に結果を出していなかった松原がいた理由が分かった。本来なら紅組のセンターは陽だったんだろうけど、彼が白組にまわってお鉢が回ってきたのだろう。
あとこの状況でも呼ばれない立岡は、骨折の回復具合が思わしくないのだと想像。
午前午後共に試合途中から増田大にセンターを守らせていたので、ここの層を厚めにするのが課題になってるのかな。 チャンスだぞ松原、そして村上。
試合前から気にしていたのは、オープン戦好調だった中島と大城の具合。
ナカジはヒットも出たし、差し込まれてる事も無かったので、今シーズンはこのまま期待し続けても良いはず。
で大城。今度こそ本当の開眼といえるでしょう。亀井流のタイミングの取り方が完璧にハマって、サンチェスから特大の一発。 元々飛ばす素質はあったので、今からタイムリープして入団当初の自分にタイミングの取り方をアドバイスしてあげて欲しい。(SF) 大城でいうと、SNSでイジられた盗塁0ネタがあったが、本日1・3塁のどさくさにまぎれて盗塁を決める。 それで調子に乗ったのか、その後走塁で暴走してホームタッチアウトになったりもしてた。何だかんだこの試合で一番目立ってた。やっぱ今年は大城ユニ買うかなぁ。
大城は今年もファースト起用がありそうなので、調子の良い中島と左右で補完関係になるのかなと思う。 その中島の競争相手になってくれるんじゃないかと思うのが、紅組でファースト出場した北村。 この試合で2・3塁の状況の中、デラロサからキッチリタイムリーを放ち、2軍での勝負強さがようやく1軍でも発揮されそうで期待が高まる。
これからの練習試合に向けて、ナカジと北村どちらがファーストチョイスになるかは微妙なところだと思う。 調子をキープするためにナカジを使い続けるか、将来性を買って北村に経験を積ませるか。これからの見所が増えて嬉しいところではあるけど。
野手で起用の意…

紅白戦(2・3軍)

太田龍
球に力があるように見えた。スライダーも良さげ。 制球とクイックに難あり。阪神の近本や梅野に三盗決められそう。ただ2回以降修整してきた感じがあったので、調整を続ければ1軍で投げるチャンスはあるかも。 クイックがダメなので先発要員かな。
田中豊樹
年期の違いか、堂々としたマウンドさばきで格の違いを感じた。 今年は過密日程で中継ぎの消耗戦になるだろうし、支配下にして良いと思う。
田中優大
光る物を感じた。 岸田に投じたインスラがバットを出させなかったあたり、対右のワンポイントとかで使えるかも。
重信、山本、若林
格の違いを見せつけるぐらいの結果を残さなきゃなぁ。